セミナー詳細

Seminar

2022年1月13日(木)OT限定 在宅における重度者/終末期利用者に対する作業療法(14日間の見逃し配信付き)

  • 開催日
  • 2022年1月13日(木) 開始:20:00 | 終了:22:00 | 開場:19:45
  • 対象者
  • 作業療法士
  • 開催地
  • オンライン
    「ZOOM」アプリをセミナー当日までに、当日使用するパソコン(カメラ・マイク付き)、タブレット、スマホにダウンロードすることが望ましいです

    参加費の入金後が確認できましたらセミナー用URLを送付しますZOOM入室時にはご自身のフルネームを入力してください資料の譲渡・録音・録画は禁止です

    資料は研修会前日にお申込みを頂きましたメールアドレスにダウンロード先URLを送付いたします

    回線状況により音声や動画の不具合の可能性がありますが、ご了承下さい

セミナー内容

近年、在宅療養の重度者や終末期の患者に対する作業療法への期待が高まっている。

作業療法は悪性腫瘍,進行性神経疾患、終末期などの患者を対象として生活の中での作業遂行に注目し、ADL、IADL、QOLの向上に寄与することがわかってきている。

在宅生活において重度障害や終末期の状態になると病気そのものだけではなく、患者の生活という視点がより重要性を増してくる。

そのため、作業療法士がもつ生活の評価や介入の視点は重度者や終末期の患者には有用性の高いものである。

しかし、多くの作業療法士は重度者や終末期の患者に対する作業療法の評価や介入について学ぶ機会は乏しいの現状である。

本セミナーでは在宅療養の重度者や終末期の患者に対する作業療法の在り方や作業療法の評価や介入についてわかりやすく解説いたします。

在宅リハビリに従事している作業療法士
重度者・終末期患者の作業療法の在り方に悩んでいる方
作業療法の幅を広げたい方
に最適なセミナーとなっています。

内容
1)重度者・終末期における作業療法士の課題
2)重度者・終末期の作業療法の在り方
3)重度者・終末期の作業療法の評価と介入

【14日間の見逃し配信について】
※当日、受講できない方および受講された方の復習動画として後日視聴できる見逃し配信を行います。
※セミナー開催の翌日にお申込みをいただいたメールアドレスに見逃し配信のURLを送付いたします。
※セミナー開催の翌日から14日間視聴可能となっています。

講師


株式会社colors of life 訪問看護ステーション彩/在宅リハビリテーション&ケアスクール 講師
浅田健吾先生

平成21年に関西医療技術専門学校を卒業し、作業療法士の免許取得する。
回復期・維持期の病院勤務を経て、令和元年より訪問看護ステーション彩での勤務を開始する。
在宅におけるリハビリテーション業務に従事しながら、学会発表や同職種連携についての研究等も積極的に行っている。
大阪府作業療法士会では、地域局 中河内ブロック長や地域包括ケア委員を担当しており、東大阪市PT.OT.ST連絡協議会の理事も務めている。
平成30年からは、大阪府某市における自立支援型地域ケア会議に助言者として参加している。

セミナー概要

    • 開催日
    • 2022年1月13日(木) 開始:20:00 | 終了:22:00 | 開場:19:45
    • 定員
    • 30名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
      ※最小施行人数に到達しない場合は開催をしないことがありますので予めご了承ください
    • 対象者
    • 作業療法士
    • 費用
    • 2,000円(クレジットカード決済のみ)
      ※クレジット決済後にpaypalよりメール送付される利用明細が領収書として使用可能
      ※税務署の指導にてクレジット決済の場合、当社の領収書は発行できません
    • 主催
    • 在宅リハビリテーション&ケアスクール
    • 開催地
    • オンライン
      「ZOOM」アプリをセミナー当日までに、当日使用するパソコン(カメラ・マイク付き)、タブレット、スマホにダウンロードすることが望ましいです参加費の入金後が確認できましたらセミナー用URLを送付しますZOOM入室時にはご自身のフルネームを入力してください資料の譲渡・録音・録画は禁止です

      資料は研修会前日にお申込みを頂きましたメールアドレスにダウンロード先URLを送付いたします

      回線状況により音声や動画の不具合の可能性がありますが、ご了承下さい

このセミナーに参加する