セミナー詳細

Seminar

2020年8月31日(月)オンラインセミナー 食事動作・摂食嚥下のための車椅子シーティングセミナー

  • 開催日
  • 2020年8月31日(月) 開始:20:00 | 終了:22:00 | 開場:19:45
  • 対象者
  • 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・鍼灸師・柔道整復師・看護師・介護福祉士・介護職
  • 開催地
  • オンライン

「ZOOM」アプリをセミナー当日までに、当日使用するパソコン(カメラ・マイク付き)、タブレット、スマホにダウンロードすることが望ましいです

参加費の入金後が確認できましたらセミナー用URLを送付します

ZOOM入室時にはご自身のフルネームを入力してください

資料の譲渡・録音・録画は禁止です

資料は研修会前日にお申込みを頂きましたメールアドレスにダウンロード先ULRを送付いたします

回線状況により音声や動画の不具合の可能性がありますが、ご了承下さい

セミナー内容

在宅療養利用者や入院患者の重症化が進んでおり、重度者に対するリハビリテーションやケアの質の向上が求められています

特に、重度者においては「食べる」ことに対する問題が多く生じ、看護師、介護職、セラピストなどはその対応に苦慮していると考えられます。

重度者においては
食事動作能力が低下している
摂食嚥下能力が低下している
という問題が顕在化します。

食事動作能力や摂食嚥下能力の低下に対する対応の一つとして「車椅子シーティング」が注目されています。

関節可動域
筋力
姿勢アライメント
意識や認知レベル
などに応じた車椅子シーティングを提供することができれば、上肢機能や嚥下機能のみならず、意識、認知レベルの改善も見込まれます。

しかし、効果的な車椅子シーティングを行うためには、正しい評価が必要となります。

適切な評価なしに車椅子シーティングを行うとより食事動作能力や摂食嚥下が悪化することになります。

また、車椅子シーティングは家族や多職種の協力も必要であることからマネジメントへの関りも重要となってきます。

本セミナーでは波野優貴先生(SOMPOケア株式会社 教育研修部 生活リハビリ推進課)より、評価に基づく車椅子シーティングついてわかりやすくご解説をいただき、臨床における具体的な対応について学ぶことができます。

【内容】
1.食事動作・摂食嚥下における問題点
2.食事動作・摂食嚥下を考慮した車椅子シーティング
3.食事動作・摂食嚥下の評価と実践(事例の提示)

講師
SOMPOケア株式会社 地域包括ケア推進部生活リハビリ推進グループ/在宅リハビリテーション&ケアスクール 講師
波野優貴先生
理学療法士
福祉用具プランナー
シーティングコンサルタント
勤務先
◯SOMPOケア株式会社
地域包括ケア推進部生活リハビリ推進グループ
◯大阪府立大学 非常勤講師
福祉用具論の一部を担当

理学療法士取得後、ケアミックス型の病院へ勤務し、急性期から生活期まで経験した。その際、ポジショニング、シーティングを中心に学び院内でチームを立ち上げた。
その経験を活かし、福祉用具業者に転職後、教育研修、製品開発に従事し、現在は、有料老人ホームを数多く運営する会社で、ホーム常駐ではなく、巡回という形で西日本全域を担当し利用者の方の生活改善に関わっている。

講師

SOMPOケア株式会社 地域包括ケア推進部生活リハビリ推進グループ/在宅リハビリテーション&ケアスクール 講師
波野優貴先生
理学療法士
福祉用具プランナー
シーティングコンサルタント
勤務先
◯SOMPOケア株式会社
地域包括ケア推進部生活リハビリ推進グループ
◯大阪府立大学 非常勤講師
福祉用具論の一部を担当

理学療法士取得後、ケアミックス型の病院へ勤務し、急性期から生活期まで経験した。その際、ポジショニング、シーティングを中心に学び院内でチームを立ち上げた。
その経験を活かし、福祉用具業者に転職後、教育研修、製品開発に従事し、現在は、有料老人ホームを数多く運営する会社で、ホーム常駐ではなく、巡回という形で西日本全域を担当し利用者の方の生活改善に関わっている。

セミナー概要

  • 開催日
  • 2020年8月31日(月) 開始:20:00 | 終了:22:00 | 開場:19:45
  • 定員
  • 30名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
  • 対象者
  • 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・鍼灸師・柔道整復師・看護師・介護福祉士・介護職
  • 費用
  • 2,000円(お申し込み後、クレジットカード支払いとなります)
  • 主催
  • 在宅リハビリテーション&ケアスクール
  • 開催地
  • オンライン

「ZOOM」アプリをセミナー当日までに、当日使用するパソコン(カメラ・マイク付き)、タブレット、スマホにダウンロードすることが望ましいです

参加費の入金後が確認できましたらセミナー用URLを送付します

ZOOM入室時にはご自身のフルネームを入力してください

資料の譲渡・録音・録画は禁止です

資料は研修会前日にお申込みを頂きましたメールアドレスにダウンロード先ULRを送付いたします

回線状況により音声や動画の不具合の可能性がありますが、ご了承下さい

このセミナーに参加する